コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

安全危険でなく、倫理的にダメな発電

「250ミリ」軸に検討=原発緊急事態の被ばく限度―規制委
時事通信 12月10日(水)13時2分配信

原子力規制委員会は10日、原発で重大事故などの緊急事態が発生した際に、現在100ミリシーベルトとされている作業員の被ばく線量上限値を引き上げる検討を始めた。田中俊一委員長は「東京電力福島第1原発事故では、250ミリシーベルトに一度決めたこともあるので、この辺りをベースに検討したらどうか」と述べた。

福島第1原発事故の際は、通常の線量限度では対応が不可能だとして急きょ250ミリシーベルトに引き上げられた経緯がある。更田豊志委員は「(上限の)数字については申し上げないが、ばたばたと変えないのが大事。ばたばた変えると、事前の教育や訓練、準備がないのに(従事する作業員に)意思決定を迫ることになる」と指摘した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141210-00000069-jij-soci

*************

250ミリSvが安全だとか危険だとかを議論する場ではなく、「そこまで爆上げしなくては作業ができない」と言うことなのだろう。

250ミリSvを上限にして、体に何が起こるか、実のところは分からない。ヘーキな人も居るかもしれないし、命を落とす人も居るかもしれない。

でも、爆上げしなくちゃならない。こんな発電方法は要らねぇよ!!!!!

そして、爆上げを検討していること自体が恐ろしいニュースだけど、選挙の影に隠れているよね、何となく。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。