コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

おまいらもちつけ

高松沖カレイから微量セシウム検出/健康に問題なし
2014/12/16 09:38

香川県は15日、高松市沖で2日に採取されたカレイの放射線量を測定した結果、1キロ当たり0・084ベクレルのセシウム137を検出したと発表した。香川県環境管理課によると、数値は検出下限値(0・034ベクレル)を上回ったものの、一般食品の基準値の千分の1以下で健康面に問題はない。

また、香川県高松市朝日町の香川県環境保健研究センターで、11月4日から12月1日までの1カ月間(11月分)に蓄積された雨や粉じんなどの降下物と、香川県高松市内で11月に採れたホウレンソウ、ダイコンを調べたが、放射性物質は検出されなかった。

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/20141216000136

*************

ワタクシbq/kgは3なので、それ以下のものに対しては許容しておりますが(食品による)、事故前と比べてどうなのか、調べてみました。

香川県の海で採れたカレイは、例えば1990年には0.14~0.15bq/kg、2000年には0.03~0.05bq/kg、2005年には0.052~0.056bq/kg、2010年には0.054~0.05bq/kg。

ちなみに2011年はND~0.055bq/kg、2012年はND、2013年にはND~0.07bq/kg、そして2014年が0.084bq/kgなのですね。

えっとね、変わってない・・・みたいだよ。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。