コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

選ぶ

<インフル>ワクチン、小児に効果大 流行のA香港型で6割
毎日新聞 12月25日(木)7時30分配信

この冬に流行中のA香港型インフルエンザについて、15歳以下の小児でワクチンの効果が予想以上に高いことが、慶応大の研究グループの調べで分かった。接種を受けた小児の約60%に発病を抑える効果が見られるという。グループ代表でけいゆう病院小児科の菅谷憲夫医師は「予想外の結果だ。未接種の人は早めにワクチン接種を受けてほしい」と呼び掛けている。

グループは、11月中旬~12月中旬、関東を中心とした14医療機関の生後6カ月~15歳の受診者を分析。迅速診断でA型のインフルエンザ陽性だった109人のうち、67%に当たる73人がワクチン接種を受けていなかった。陰性の人の接種の有無の割合なども考慮し、統計学的にA型に対するワクチンの効果を60%と算出した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141225-00000008-mai-sociより抜粋

*************

毎年必ず予防接種している人は根性があると思っている。

接種したい人はすればいい、したくない人はしなければいい。
ワクチンの効果60%を高いと思う人は思えばいい、思わない人は思わなければいい。

どっちでもいい。

ワタシが子どものころ、インフルエンザの予防接種は学校で行っていたように思う。小学1年生・2年生と接種を受けて、2度ともその夜から高熱で寝込んだワタシは、3年生以降、1度も受けたことがない。大学生の時に1度かかった(・・・と思う、医者に行かなかったので分からないけれど)。結婚してから1度かかったことがある。家族についても、そんな頻度だ。我が家では予防接種は受けていない。

かかったら寝る、そんな我が家だ。気を付けていることは「外から帰って来たら手を洗う」ぐらいで、うがいもしていなかったりする。かかったら寝る、それしかないと思って。

そんな家庭があってもいいと思っている。みんな違ってみんないい。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。