コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

のだめちゃんの服が好きです

「津波」の表現和らげるよう依頼 震災8日前に東電(12/26 11:51)

政府が公開した福島第一原発に関する事故調査委員会の調書で、震災の8日前に東京電力が、文部科学省に津波に対する表現を和らげるよう依頼していたことが分かりました。

調書に別紙として付けられた東電の内部文書によりますと、2011年3月3日に行われた東電と文科省担当者らとの勉強会では、福島沖で過去に起きた巨大な貞観(じょうがん)地震について意見が交わされていました。その際、東電からは「震源はまだ特定できていないと読めるように」「繰り返し発生しているかのようにも読めるので、表現を工夫してほしい」などと依頼していました。これに対して、文科省の担当者は「表現を検討したい」と答えたとされています。この8日後に東日本大震災が起きました。当時の保安院の耐震安全審査室長は、「東電と議論する時間がなかった」と証言しています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000041470.html

***************

言葉は、裏まできちんと考えなくちゃいけないものだ。印象の操作が可能なものだ、それだけあやふやなのだ。

グローバル社会で活躍できる人材を!幼少期から英語を!!!なんて阿呆なことを言っている場合ではない、国語やろうぜ、国語。

良くも悪くも、ワタシは頻繁に「若いね」とか「元気だね」などと言われるのだが、大半がお世辞であることは承知していて、もうちょっと考えて裏を読めば「年齢にふさわしくない服を着ている」と言うことかもしれないし、「落ち着きがない」と言うことかもしれないし、要するに「キミはバカっぽいよね」と言われているのだと思っている。

バカだから仕方ない。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。