コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

小鹿隊長のように

今は昔の原発事故。「意識しない」「考えたってしょうがない」~福島の新成人が語る放射線
DAILY NOBORDER 1月12日(月)10時6分配信

東日本大震災から3年10カ月目となる11日、福島県内で一足早い成人式が開かれた。

新成人たちに放射線のことを尋ねると、一様に返ってくるのは辟易した表情と「心配していない」の答え。原発事故から4年近くが経ち、福島で暮らす若者にとって汚染はもはや過去の話になったのか。20歳の新米ママもこう言った。「考えてもしょうがないですから」。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150112-00010000-noborder-sociより抜粋

**************

「ダメだ、考えることを放棄している・・・」と駐屯兵団に囲まれたアルミンは言いました。あれ?駐屯兵団だよね?憲兵団じゃないよね?小鹿と一緒にイアンとリコが居たよね?

ワタシが思うより、人の心はコントロールされ易く、適応能力が高いのだ。

みんな違ってみんないいので、考えたくないのならそれでいいと思う。ただそれが「考えた上で出た結論として、心配しない・もうこれ以上考えない」と言う結論に至ったのであれば良いと思うけれど、考えることを放棄してしまった時に、将来の後悔は大きいような気がして、それはけっこう辛いのではないかな。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。