コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

数少ない「得意なこと」

全袋検査で基準超えがゼロに

出荷前のすべてのコメを対象に放射性物質を調べる全袋検査で去年収穫されて検査したすべてのコメが国の基準値を下回りました。

年間の検査で基準値超えが無かったのは、原発事故後、初めてです。

福島県は、東京電力福島第一原発の事故のあと、県産の農林水産物について、放射性物質の検査を行っていて、コメについては出荷前のすべてを1袋ずつ調べています。

県によりますと、福島県産のコメで、国が定めた1キロあたり100ベクレルの基準値を上回る放射性物質が検出されたのは、平成24年には71袋、平成25年には28袋でしたが、去年、平成26年産のコメは、年内に検査した1075万4313袋すべてが基準値を下回りました。

年内での検査で基準値超えがゼロとなったのは原発事故後、初めてです。

また、コメ以外の農林水産物についてはモニタリング検査を行っていて、その結果、野菜や果実、肉類、牛乳、それに鳥の卵などでも去年1年間を通して基準値超えはありませんでした。

一方で、コメをのぞいた麦や大豆などの穀物類では4610点中18点、水産物で9663点中108点、それに、山菜、キノコ類で1501点中24点、牧草、飼料作物で1543点中13点が基準値を超える放射性物質が検出されました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054471011.html

*************

福島県のHPを見ると、この検出下限値は50~80bq/kgらしい。それを下回っていることが証明されても5kgや10kgを購入して毎日食べようとは思わない。みんな違ってみんないいので責めないでいただきたい。産地も数値も気にせずにいる人をワタシも責めない。それぞれの基準があるのだ。

精米すると放射性セシウムの含有量は100分の1になるそうだから、下限値が100bq/kg未満の玄米は、精米にして1bq/kg以下と言うことになり、それはワタクシ基準値を下回っているとも言える。だから福島県産であってもワタクシ基準値を上回っている可能性はとても低い。

ただし毎日食べるとなると慎重になってしまうので、あえて産地選定をした上で購入している。修学旅行だの学校行事だのも、予め産地が分かっているのなら選定して欲しいとお願いしている。

たまの外食で「産地:国産」のお米を食べることは、一昨年より昨年、昨年より今年、抵抗がなくなってきている。気が緩んでいるのではなく、生活して行く上で「生活し易い方」を選んでいると言うだけの話であり、これもみんな違ってみんないいと思うので、「基準ゆるめてんじゃねーよばーか」と思う人が居れば、それはそれでいいと思う。

外食でお米を食べることは「たまに」であって、その「たまに」のお店も、すでに産地を確認してあったりする(ま、ずっと同じとは限らないけれど)。だから、それ以外の店は割り切って食べる。

ワタシは割り切るのもけっこう得意なのだ。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。