コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

もっと大切(だとワタシが思う)マナー

やったら恥ずかしい食事マナー  手を受け皿にするのはNG

日本料理は毎日の食事の延長線上にあるので、フランス料理やイタリア料理ほどマナーを気にしない方が多いかもしれません。

しかし、身近な日本料理でも最低限の常識的なマナーを知らないと、重要な場面で恥ずかしい思いをしてしまうことも。
そこで今回は、意外としている人が多い日本料理でのNGマナーをまとめてみます。日本料理を食べる時は、普段の食事とは違うことに留意して、以下のことには特に気をつけましょう。

http://news.livedoor.com/article/detail/9685822/より抜粋

*************

で、そのNGマナーは以下の5つだそうだ。

1:手を受け皿にする
2:わさびを醤油に溶かす
3:座布団を踏む
4:おしぼりでテーブルを拭く
5:食器を重ねる

ああ、わさびを醤油に溶かしています、ワタクシ。これはマナー違反なのですね。外食の時には気をつけます。家では油を使っていない料理のお皿は重ねます、そして運びます、効率良く家事をこなしたい。

、、、って話ではなくて、食事のマナーについてどうしても言いたいことがあり、どうでも良い・・・とワタシの本音ではそう思っている記事を取り上げてみたのだった。

気になるのです、子どもたちの「食べ方」が。口を開けたまま、くちゃくちゃと音を立てて食べる子が少なくないのです。大変申し訳ないけれど、ワタシ、あれ、無理なのです。子どものすることだから・・・と寛容になりたいところですが、気分が悪くなってしまうのです。

「口を閉じて食べる」と言うのは、昨今、そんなに大切なことではないのでしょうか? 口を開けて食べる子が多いと思うのですが、ワタシの周りに集中しているだけですか??? 何度か「口を閉じて食べてごらん」と言ったことがあるのだけど(余計なお世話であることを承知で)、その時だけ閉じてごっくんして、次からはまたくちゃくちゃでした (´;ω;‘)。

自分の子も小さい頃、口を開けたまま食べていた時期があり、ワタシは大いに危機感を覚えて、どのように治そうかと思案して、最終的に「まだ可愛いうちに騙そう」と思い実行しました。

「口を開けて食べると美味しさが逃げるから、口をしっかり閉じて食べてごらん?」
「うん。・・・口を閉じてモグモグ・・・ ホントだ!美味しい!!」
「ね!美味しさが逃げたらモッタイナイでしょ?これからはいつも口を閉じて、美味しさを閉じ込めよう!」
「うん!そうする!」

まだ子が単純で可愛かったころのお話です。

しかし、こんな嘘みたいなバカみたいな方法がホントに通用したので、小さい子のお母さんで気にされている方がいらっしゃったら、是非この方法を教えて差し上げてください。

食べ物に手を添えようがわざびを溶かそうが、「この人はダメね」と思われるだけなのでヨシとして、あのくちゃくちゃの音は周りの人をかなり不愉快な気持ちにさせてしまうので、何とか撲滅したいと本気で考えています。(*特別な事情を除く)
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。