コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

伝わりませんか?

後藤さん殺害でも安倍批判禁止のテレビ各局…対イスラム国戦争参加を煽る番組も!

湯川遥菜さんに続き、後藤健二さんの殺害が明らかになり、イスラム国人質事件は最悪の結果となってしまった。しかし、今回の事件は“最悪の始まり”かもしれない。殺害動画アップを受けて安倍晋三首相はこんなコメントを口にした。

「テロリストたちを決して許しません。その罪を償わせるために国際社会と連携してまいります。日本がテロに屈することは決してありません」

「テロリストを許さない」「罪を償わせる」、まるでイスラム国への宣戦布告と思えるものではないか。いや、アメリカが主導する有志連合に日本も加わり、十字軍として空爆に参加する──安倍政権は現段階では否定しているが、将来的にこの悪夢のような事態は十分起こりうるだろう。

日本人2人が殺害されたことで、今後、安倍首相はこれを最大限利用するだろう。イスラム国への憎悪を煽り、有志連合からイスラム国や他の紛争地域への協力が要請されれば自衛隊法を改正してそれに応じる。その上で憲法を改正をめざす。安倍首相がこれまで目論んできたことが、今回の事件で一気に加速する可能性は残念ながら非常に高い。

しかも、これを後押しするのが新聞、テレビなどの大手メディアだ。これまでも日本のマスコミは人質事件に対し、安倍政権のとった交渉を検証し伝えるどころか、全面擁護を展開してきた。

人質事件発覚の翌日、新聞各紙には「安倍政権の人道支援は不可欠。毅然として向きあっていくべき」「(安倍政権の人道支援は)『イスラム国』との戦闘に力点を置いた支援ではない」といった文言が踊った。

これは安倍政権の応援団の読売や産経だけではなく、全国紙すべてが揃って同じ論調だった。

もちろん、テレビはそれ以上の自粛体制だった。安倍首相の責任や政府の対応のまずさを指摘したのは『報道ステーション』『モーニングバード』(テレビ朝日系)くらい。それ以外のすべてのニュース番組は「人命尊重」を錦の御旗に掲げ、一切の安倍政権批判を封印した。

http://lite-ra.com/2015/02/post-834.htmlより抜粋

**************

テレビと一部の新聞からのみ情報を得て「そうだ、そうだ」なんて思っている人は、今や少数派だとワタシは思っていたのだ、原発事故が起きるまでは。

しかし現実はテレビと新聞の言うこと書くことを鵜呑みにする人が大半だった。原発事故後、いったんはマスコミを疑っていた人も、ある日突然「やっぱり大丈夫なんだよ」と言い出してひっくり返りそうになったことがある。

ワタシの好きな3つの言葉。好きな言葉は山ほどあるけれど、今はこの3つを書いてみたい。

「この壁の中は未来永劫安全だと信じ切ってる人はどうかと思うよ、100年壁が壊されなかったからといって今日壊されない保証なんてどこにもないのに。」・・・アルミンの言葉だ。

「憎しみを糧にして攻勢に出る試みはもう何十年も試された、私は既存の見方と違う視点から巨人を見てみたいんだ、空回りで終わるかもしれないけどね、でも私はやる」・・・ハンジの言葉だ。

「俺にはわからない、ずっとそうだ、自分の力を信じても、信頼に足る仲間の選択を信じても、結果は誰にもわからなかった。だから、まぁせいぜい悔いが残らないほうを自分で選べ」・・・リヴァイの言葉だ。

ワタシはこの3人の言葉がとても好きだ。進撃~が好きな人にも嫌いな人にも良く知らない人にも、きっと心に響くのではないかと思うのだけど、どうです?何か感じます???
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。