コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

それでも変わらない予感

研究炉の水たまり保安規定違反

去年9月、大洗町にある日本原子力研究開発機構の施設で放射性物質を含む水たまりがみつかった問題で、原子力規制委員会は警報が1年以上放置され、安全対策がとられなかったとして「保安規定違反」にあたると認定しました。

この問題は、去年9月、大洗町にある原子力機構の施設で地下の貯水槽に保管されていた放射性物質を含む廃液があふれ、およそ66リットルが水たまりとなって見つかりました。

これについて、4日行われた原子力規制委員会の会合では、貯水槽の水位が通常よりも高いことを示す警報装置が作動していたにもかかわらず、1年以上放置されていたことなどが報告されました。

事故の原因について原子力機構は、予算上の制約から老朽化した設備の更新が10分に行われなかったと説明しているということで、委員からは「安全に関わるものに、予算上の理由を挙げるのは信じがたい」といった指摘がありました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1075206941.html

************

ムラの体質って変わらないですね。あれだけの事故を目の当たりにしても変わらないのだから、きっと病気のレベルでしょう。

間違ってその水を飲んじゃうとかしないと変わらないのだろうなぁ。いや、それでも変わらないかもしれないねぇ。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。