コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

良い行い

「結婚してたくさん産めばいい」 年金PR漫画 批判集中
2015年2月8日 朝刊

公的年金制度の必要性を説明しようと、厚生労働省がインターネット上で公開している広報用漫画の内容が波紋を広げている。登場人物の若い女性が制度維持には「結婚してたくさん子どもを産めばいい」などと発言し、結婚・出産という個人の選択に国が口を挟んでいるように受け取れるからだ。国会でも取り上げられ、関係者からも「出産は制度維持が目的ではない」と反発の声が出ている。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015020802000124.htmlより抜粋

**************

いやいや、この国において「少子化対策」として考えられているのは「どうやってたくさん産んでもらおう?」ってことばかりなのだから、正直な話、「税金や年金を払ってくれる人が必要、つまり制度を維持したい」で正解なのだよ。

ワタシはこの1コマがそんな不愉快ではなかった(気付かなかった?)けれど、不愉快に思う人は大勢いるのですよね。

何度も書いたけれど、我が家も1人っ子ですからワタシも「1人っ子じゃ可哀想」「もっと産みなさい」と言う言葉を、たくさんたくさん聞かされました。面白いですよね、この言葉は8割方、女性に向かって言われるのです。正直なところ、不愉快でしたよ、下品な言い方をする人も居ましたからね。お酒が入ってのことでしたけれど、お酒の席での発言だからと言って寛容になって差し上げるほど、ワタシは出来た人間ではないどころか、むしろ酒の席の方が本音なのだろうと、厳しいチェックをするような陰険な人間ですからね。

何度も書いたけれど、ある日気づくわけです、「ああ、この人たちが言いたいのは、こんにちはお久しぶりなのだ。単なる挨拶なのだ。語彙力が極端に少ないから、もう1人産めとか、そういうもの言いしかできないのだ、お気の毒に。」と。

私にもうあと何人子どもが居ようがいまいが、その人の人生には何の変化もないでしょうし、たいていその手の語彙力の欠けている人たちと言うのは、もう1人2人産んだどころで、同性であれば「今度は(反対の性)の子を産め」と言うのですから。

だから、気にしない、「お気の毒さま」と思ってやることですよ。語彙力が少ないのです、こちらが察して気遣って差し上げるのが「良い行い」なのです。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。