コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ちょうど良いところを探す

相馬市 学校給食に市産米「安全性は確保」

相馬市教委は4月から市内の小中学校15校の給食に市産米を導入することを決め、10日、各校に通知した。放射性物質の測定で安全性が十分確保できるとして、福島第1原発事故前と同じ地場産のコメに切り替える。

国の基準値1キログラム当たり100ベクレルを下回る10ベクレル未満の精米を使う。市産米導入に不安を抱く家庭に配慮し、4月以降、ご飯を持参する希望者には、給食費からご飯代分を返金する。

市内の学校給食では、放射性物質汚染への懸念に配慮し、会津地方のコシヒカリを使っている。

市教委は昨年秋から切り替えに向け、保護者らを対象に説明会を開催。児童、生徒2696人の保護者を対象にした昨年12月アンケートでは「市産米を食べる」が83.8%に対し、「ご飯を持参する」が7.2%、無回答などが9.0%だった。

原発事故後、学校給食用のコメを外部産地に切り替えた浜通り地方の自治体のうち、いわき市は昨年12月から市産米を導入、新地町は4月から町産米を使うことを決めている。広野町(北海道産使用)と南相馬市(新潟県産使用)は現段階で地元産に戻す予定はない。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201502/20150211_61032.html

*************

ワタシもこの4年弱、色々やってみたけれど、結局は「自己防衛」しかない。少数派は切り捨てられる。

そういう世の中で生きて行くには、切り捨てられてもいいから自己流を貫く以外にない。

ただし子どもの立場や心理的な負担を考えて、たまには割り切りながら、でも譲れないところは譲らずに、親子で理解を深めながら、ちょうど良い道を探りながら進むしかない。

残念だけど、そういう国に生まれたのだから、自分で頑張るしかない。ホントに残念だけど。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。