コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

風向き注意

浪江の山林6時間延焼 帰還困難区域、たき火原因か
福島民友新聞 3月29日(日)13時17分配信

28日午後3時35分ごろ、東京電力福島第1原発事故に伴う帰還困難区域となっている浪江町赤宇木字白追地区の山林から出火、双葉地方消防本部などが消火にあたり、約5時間50分後の同9時25分ごろ、火の勢いは収まった。焼失面積などは調査中。

同消防本部や双葉署によると、現場は浪江町北部の山林で周辺に住宅は少ないという。同地区の自宅で避難せずに生活を続けていた男性のたき火の火が山林に燃え移ったとみられ、同署などが原因を調べている。

相馬地方消防本部なども応援で出動したほか、県防災ヘリも散水を行った。

福島民友新聞
最終更新:3月29日(日)13時17分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150329-00010001-minyu-l07

**************

チェルノブイリのこと、ちっとも勉強していないし、そもそも経験者に学ぶ姿勢が未だ微塵も感じられない。

山火事は絶対に起さないように今も厳重注意されているチェルノブイリ。放射性物質が拡散するから。

それなのに、この国は人々へ注意喚起もなく、こんなにさらっと報道する。

自分の身を守るのは自分だけだと、何かあるたびに痛感するわけだが、自己防衛に努めていると「変人」なのだから、ホント困っちゃう。

ま、変人なんだけどね。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。