コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

自分の身には起こらないと考えさせる金の力

原発運転延長 地元は一定理解
2015年05月01日

高浜原子力発電所1、2号機(高浜町)の40年を超える運転延長の申請と、美浜原発3号機(美浜町)の40年超運転を見据えた特別点検実施を関西電力が30日に表明したことに、地元の高浜、美浜両町長は一定の理解を示した。運転延長の申請は全国初で、高経年化原発のモデルケースともなるが、原子力規制委員会による審査が長引く可能性もあり、先行きは不透明だ。

関電は昨年12月から、運転延長申請の前提条件で、事業者自らが原子炉容器などの劣化状況などを詳しく調べる「特別点検」を高浜1、2号機で実施。異常がないことから、今後20年間の保守管理方針をまとめて延長を申請した。美浜3号機は5月中旬から約3か月の予定で特別点検に入る。

高浜町の野瀬豊町長は「法律上認められている運転延長を申請することは、自然なことだ」などと談話を発表。美浜1、2号機が27日付で廃炉となってリプレース(建て替え)も見通せない美浜町の山口治太郎町長は「できるだけ早く動かすべきだという思いはある」と期待感を示した。

http://www.yomiuri.co.jp/local/fukui/news/20150430-OYTNT50170.htmlより抜粋

****************

「地元」と言う書き方をやめよう。きちんと「交付金をもらっている自治体」と明記しよう。

ところで交付金をもらっている自治体は、「事故ったら電力会社も政府も見捨てるから自分たちで何とかしてね」と言う一言を加えた場合にも理解できるのかな?

避難計画だのなんだの言っているけれど、事故ったら切り捨てられる現実を、既に見ていると思うのだけど、福一の事故を何だと思っているのかな?
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。