コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

いいこと教えマス☆

「原木シイタケ」現状訴え 福島で生産者写真展、90点展示
福島民友新聞 6月10日(水)14時23分配信

中通りを中心とした露地原木シイタケ生産者でつくる「県原木椎茸被害者の会」は9日から、福島市のコラッセふくしまで写真展を開いている。原発事故で露地原木シイタケ栽培を再開できずにいる生産者の苦悩する姿などを写した写真約90点が、来場者に事故の悲惨さを訴えている。12日まで。

同会は、露地原木シイタケの出荷が制限されている二本松市のほか、田村市都路町などの生産者20人で構成している。露地原木シイタケは、県内17市町村で出荷制限がかかっている。写真展の会場では、生産者の不安げな表情を写した写真に、「これから先どうしたらよいのか」など生産者の率直な思いが添えられている。小野丑吉会長は「いまだ何も(生産)できず、風評被害を受ける段階にすら至っていない人もいる。この状況を多くの人に知ってほしい」と来場を呼び掛けている。開場は午前9時~午後5時(最終日は午後3時)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150610-00010016-minyu-l07

*************

福島県のシイタケ生産者の皆さま! いいこと教えて差し上げます。

この写真展ですが、東京に「霞が関」と言うところがありますので、ぜひこちらで開催されることをお勧めいたします。費用は東京電力って言う企業が払ってくれるはずです。

霞が関の他に、原発の再稼働を考えている立地自治体での開催もお勧めです。費用は「○○電力」と言う企業が払ってくれるはずです。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。