コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

納得の使用法!

動物保護センター建て替え「生かす」施設に

県は本年度、老朽化した動物保護センター(平塚市土屋)の建て替えに着手する。収容動物を「生かすための施設」と明確に位置付け、殺処分室を廃止する他、動物のストレス軽減や病気予防を目的に個室化も進める。動物愛護の拠点として2018年度末の完成を目指す。

本館や周辺の整備費は総額約14億円の見通し。本年度の一般会計6月補正予算案には、本館の調査設計費950万円を計上した。

同センターは、横浜、川崎、横須賀の3市以外から動物が持ちこまれ、14年度に犬・猫殺処分ゼロ(犬は2年連続)を達成した。ボランティア団体との協力で収容動物の譲渡が進んだことが要因だが、建て替えによりセンターの収容環境をさらに改善し、より健康な状態にして新たな飼い主が見つかりやすくするのが目的だ。

http://www.kanaloco.jp/article/103078より抜粋

***************

カナロコさんはコピペできないので、入力しました。ぜひこの続きをリンク先できちんと読んで欲しいです!

これまで殺すことに払ってきた(ことになってしまう)税金を思うと、悲しくて悔しくて何とかならないのかと心を痛めまくっておりましたが、この建て替えは「生かすための」建て替え。

こんなに神奈川県を誇らしいと思ったことは、県民になって初めてというくらい、本当に嬉しい。

これからは「生かす」ために税金を使ってもらえるのだと思うと、とても納得して納められます。この動きが全国へ広がり、「生かすための施設なんて、当たり前でしょ!」と言う日が1日も早くやってきますように。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。