コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

厚木市議選だよ☆全員集合!!! in 2015 (追記あり) 選挙まで上のほうに置きます

*単なるエッセイですよ

選挙カーが走り回っています。人間、好き嫌いがあるもので、「うるせーな!!」と腹を立ててしまうこともあれば、思わず手を振って応援してしまうこともある。同じ「音」でも「言葉」でも、こうも響き方が違うのかと自分でも笑えるくらい。

ワタクシの尊敬する社会学者さん(だと思います)が著書の中で述べていました。「議員を先生と呼ぶのをやめよう」と。「先生」なんて呼ぶから勘違いして、いつでも上から目線になってしまう。「議員」と呼ばれる人たちを高圧的な人間にしてしまっているのは、きっとワタクシたち有権者。さぁ、先生と呼ぶのをやめよう。偉い人として接するのをやめよう。同じ目線で話をしてくれないなら、その人は「アナタを便利に使いたいだけ」の人。

現職の市議さんの中に、この頭のたいそう悪いワタクシと同じ目線に合わせて一緒に考えてくれる方がいらっしゃいます。他の地域の人たちに「厚木には、こんな素敵な市議さんも居るんですよ!」と胸を張って自慢できる、本当に素敵な「市民の代弁者」が居ます。失いたくない。

有権者の皆さんは、今、ご自身が投票しようとしている人の普段の様子、頭に思い描けますか? 同じ目線で話を聴いてくれますか? 高圧的ではありませんか? ホントに無所属ですか(笑)???

7/12(日)です。忘れずに☆

自分の住んでいる地域だからこそ、最も真剣に考えてしまうワタクシです。

<追記>
どこの政党に所属していても構わないと思っています、みんな違ってみんないい。ただ、市議会議員なのだから、顔を向けるべきは、耳を傾けるべきは「市民」であり「市民の声」であるはずなのに、所属政党の意に反することには耳をふさいだり、聞こえないふりをしたりしているのが不誠実極まりないと思うのです。そもそも、市民に顔を向けず、党ばかり見ている人を選んでしまう有権者に非があるのかもしれないけれど。ただ、今後は変わってゆくと思うのですよ、「この辺りの人は○○先生に投票」なんて慣習で投票してくれる人はどんどん減るでしょう?誠実であることこそが大切だと、大勢が気づくのではないかしら?徐々に、じわじわとね。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。