コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

人は自然に対して謙虚でいようよ

専門家「丘陵地掘削で水害広範囲の可能性」
9月14日 1時36分

鬼怒川の水があふれた茨城県常総市の若宮戸付近を金沢大学の専門家が小型の無人機「ドローン」で調査した結果がまとまり、専門家は「川のそばの丘陵地を工事で掘削したことから水害が広範囲に及んだ可能性がある」と指摘しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150914/k10010233041000.htmlより抜粋

************

むやみやたらと自然に手を出してはいけないと言うことだ。

ただし、この丘陵地を掘削しなかったとしても、ここから水害が及んだ可能性はある。想定できたことなんて、ほとんど無かったでしょう?

今回の水害から何かひとつ結論が出せるとしたら「自然には勝てない」ってことだとワタシは思っている。

この掘削の原因が太陽光パネルの設置だと言う話も出ている。・・・ワタシは太陽光発電が好きでもなければ支持をしているわけでもないけれど、それに便乗して自然エネルギー叩きが勢いづいて調子こいてしまうのはイヤだと思っている。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。