コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

違和感あり

サラダ油は本当に危険!がんや糖尿病も 「油漬け」で子どもの糖尿病や脂質異常症増加!

子どもたちの体は大人の与える食べ物でできています。

家庭での食事を主体に、学校給食、お菓子、ラーメンやファストフードなども成長期の体をつくっているのです。偏りのない栄養バランスと質の良い食材が、健康で健やかな心身の成長に不可欠なのですが、現代の子どもたちの食は大人同様に乱れがちです。

その結果、大人の病気と思われていた肥満や花粉症、生活習慣病、うつ病などが子どもたちにも増えています。これらの病気に加えて、もともと子どもに多いアトピー性皮膚炎なども発症しやすくなっていますが、それはサラダ油など植物油の過剰摂取が大きくかかわっています。

ヘルシーなイメージのあるサラダ油やキャノーラ油など身近にある精製植物油には、健康を害する次のような特徴があります。

(1)植物油で過剰摂取したリノール酸は、体内で炎症物質となり、アレルギーや糖尿病、がんなどを発症させる。
(2)植物油を加工してつくるマーガリンやファストスプレッドなどは、各国で規制されているトランス脂肪酸を含有している。
(3)トランス脂肪酸軽減のため加工食品で消費量が増加しているパーム油は、大腸がんや糖尿病などの発症のリスクが高い。
(4)サラダ油などを高温処理する製造過程で発生する神経毒のヒドロキシノネナールは、うつ病や認知症の原因になる。

残念ながら、こうした植物油のリスクはまだ一般に浸透しておらず、ほとんどの子どもも大人も危険な植物油を摂り続けています。

http://news.goo.ne.jp/article/bizjournal/business/bizjournal-bj-16417.htmlより抜粋

**************

少し前のニュースですが目についたので。

えっと・・・サラダ油が原因と言うより、、、遺伝子組み換え作物が原因のような気がする。(根拠はありませんけど)

有名なサラダ油メーカー、と言うと誤解が生じますが、つまり大手食品メーカーのサラダ油は大半が遺伝子組み換え作物から作られています。企業のWebサイトには「不分別」と書いてあります。「健康なんちゃら」なんて名前の商品も遺伝子組み換え作物の油です。

そこを指摘してこそ、初めてニュース記事になるように思うのだけどなぁ。

サラダ油をお中元やお歳暮に考えている方は、非遺伝子組み換えのサラダ油などをお贈りすると喜ばれます、きっと。(非遺伝子組み換えサラダ油メーカーとワタクシとは何の関係もございません、知人すら居ません)
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。