コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

相模原市、瓦礫受け入れ準備

震災がれきの焼却受け入れへ準備、相模原市が見通し示す/相模原市
2011年12月22日

東日本大震災の被災地のがれき処理問題で県が焼却灰の最終処分地を示したことについて、相模原市は「処分場所が確保されれば、大きな問題がクリアされることになる」として、焼却処理の受け入れに向け、準備を進めていく考えを示した。

がれき処理の受け入れをめぐり、市は焼却灰の処分場所が確保されることを処理受け入れの条件の一つとしていた。黒岩祐治知事が20日、横須賀市の産業廃棄物最終処分場「かながわ環境整備センター」で引き受けることを表明。相模原市廃棄物政策課は「住民の理解が得られて正式に決まれば、処理の受け入れへ、大きく進むことになる」との見通しを示した。

焼却処理は南清掃工場(南区麻溝台)、北清掃工場(緑区下九沢)の2カ所で行う予定で、1日に焼却処理する量は52・6トンで、年間で1万8400トンを見込んでいる。現状処理している10%に満たない量だという。

同課は「ダイオキシン対策の設備により、焼却の際に放射性物質が外部に漏れる可能性はほぼない」としており、現在、県と3政令市で放射線測定や運搬の方法を定める「処理マニュアル」の整備を進めている。

一方、処理開始前には市民に説明を行う考えで、同課は「市民の理解は不可欠。国にも安全を担保する指針を示すよう働きかけていく」としている。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1112210030/

***************

ご存知の方も多いでしょう、相模原市、受け入れ準備開始です。

この数日、Twitter等で大騒ぎになっていますが、率先して瓦礫の焼却を始めた山形県では、12/21の定時降下物にCs134・137が41メガベクレル/平方キロメートル検出されました。この日の福島県は2.9メガベクレル/平方キロメートルでした。この日以外を見れば、断然、山形県<福島県ですが、なぜか反転した日があったのでした。単なる風向きのせいかもしれない、でも焼却のせいかもしれない・・・

定時降下物のモニタリングby文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/monitoring_by_prefecture_fallout/

この数字のせいなのか、山形県は24時間ごとの測定を12/27をもって終了すると宣言しています。
http://www.pref.yamagata.jp/ou/kenkofukushi/090001/koukabutsu.html

この国はどうしても放射性物質を拡散させたいのです。除染すれば戻れると住民に暗示をかけ、経済が失速しないように必死です。それどころか、まるで「特定の県だけ、病気の発症率が突出していては困る」といわんばかりです。

お隣相模原市の緑区には自然が多く、農業に従事していらっしゃる方も多いでしょう。厚木市・愛川町・清川村も同じです。「厚木の野菜でさえ買うのをためらう」人が多く居るのに、これ以上、「風評被害」(とあえて言います)を広げて良いのでしょうか? 一度降った放射性物質は、雨のように流れてゆくのではなく、農地に降って、そのまま何十年も消えてくれません。福島県とその周辺の農地が酷い状態の今、神奈川県の農地は大変貴重です。今でも汚れています。でも、「神奈川の野菜なら、まだ何とか大丈夫」だと考えている人もたくさん居ます。どうか、これ以上の汚染を引き受けないでください。

相模原市で焼却が始まれば、現在「不検出」(検出限界は高いですが)になっている神奈川でも、確実に定時降下物に数字が出ています。農地だけでない、大気中に拡散されます。かろうじて普通に生活ができているというのに、住民たちはどうしたら良いのでしょうか? 

「少々吸い込んでもヘーキ」? それが本当なら、「原発安全神話」なんて必要なかったのです。「少々でも吸い込んだら危険」だからこそ、安全神話を作らなければならなかったのです。

相模原市役所も、すでに年末年始のお休みです。しかし、年明けに市役所が業務を始めたら、皆様、遠慮なくお電話を差し上げましょう。

相模原市廃棄物政策課(担当小林様)042-769-8336

上記のニュースでは

>>同課は「市民の理解は不可欠。国にも安全を担保する指針を示すよう働きかけていく」としている

と書いています。市民でなくても、放射性物質は空気中に拡散します。お隣です、遠慮なく意思表示しましょう。

ほんとに、私はどうでもいい、子供たちを守ってください、神様。。。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。