コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

命を削る栄養なんて要りません

日本食品の輸入規制を延長 EU、今年10月末まで
2012.2.29 01:04

欧州連合(EU)の欧州委員会は28日、東京電力福島第1原発事故を受けEUが昨年3月下旬に導入した日本産食品への放射性物質検査を義務付ける輸入規制措置を、今年10月末まで延長すると発表した。

福島第1原発の事故から間もなく1年がたつが、欧州委は日本産食品に対する輸入規制の継続が必要と判断、EU加盟国もこれを支持した。

欧州委は一方で、日本産食品に基準を超える放射性物質が含まれている危険は現在「著しく低い」として、日本産食品がEU域内に輸入される際のサンプル検査の頻度を下げることも決めた。

今後も、福島、宮城両県、東京都など11都県産の食品をEU域内に輸出するには、放射性物質の検査証明書の提出が義務付けられる。残り36道府県産の食品については、原産地証明書の提出が求められる。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120229/erp12022901050001-n1.htm

******************

学校給食担当の栄養士の皆さま、どうか視野をひろーーーく、世界レベルで見てください。

どんなに栄養価が高くても、どんなに子供にとって優れた食品でも、原発事故後は使ってはいけないものがたくさんあるのです。

お願いします。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。