コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

謝ろうよ

就任2年 林市長インタビュー 放射線問題「対応は最善」

横浜市長に就任してから、2年を経過した林文子市長(65)が本紙のインタビューに応じた。原発事故による市の放射線をめぐる対応について「横浜は安全だと発信してきた。最善でやっていると思う」と指摘。市庁舎の建設問題には「区役所の整備が優先」との考えを示した。 (聞き手・荒井六貴)

~~~略~~~

 -小学校給食で、放射性物質に汚染された餌を食べた牛の肉が提供され、「対応が後手」と批判がある。

後手に回ったとは思ってない。最も恐れたのは、放射線に対する漠然とした不安の広がり。正しい情報や知識を伝えるのが必要と考え、そこに専心した。過度の対応は逆に、市民に不安を与える。風評被害は、避けなければならない。

~~~略~~~

 -今後の課題は。

(原発事故の)風評被害で(外国人などの)観光客が激減したが、集客をやっていく。横浜は観光資源にあふれているが、活用し切れてない。観光都市としては、まだ出来上がっていない。多様な芸術のコンテンツを増やしたい。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20110831/CK2011083102000068.html

****************

昔懐かし「ねるとん紅鯨団」のように、「ちょっとまったぁぁぁぁ!!」と声を上げたい衝動に駆られます。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。