コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

そんなに美味しいんだぁ

脱原発発言、今後は自重=河野行革相

河野太郎行政改革担当相は13日の閣議後記者会見で、政権の原発再稼働方針に異論を唱えてきた過去の発言について、「自分の信念信条が変わるわけではない」としつつ、「外に向かっては政府の政策をきちんと申し上げるのが議院内閣制のルールだ」と述べ、今後は自重する考えを示した。(2015/10/13-12:55)

http://www.jiji.com/jc/ci?g=pol&k=2015101300365

****************

「大臣」と言う椅子が、自分の一環してきた主張を封印してしまうほど美味しい美味しいポジションなのだと言うことが良く理解できました。本当にありがとうございました。
コンテントヘッダー

ちゃんと見てね☆

ノーベル賞 アレクシェービッチ氏「核のない発展の道選ぶべき」
10月9日 5時44分

ことしのノーベル文学賞に選ばれたスベトラーナ・アレクシェービッチ氏は、1997年に出版した著書「チェルノブイリの祈り」の中でチェルノブイリ原発事故の直後に消火作業に当たり、高い放射線の影響で死亡した消防署員の妻や、事故処理にあった人たち、それに避難先から原発近くの村に戻ったお年寄りなどの声を丁寧に取材して伝えました。

アレクシェービッチ氏は、東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、みずからの本の増刷にあたって、この事故について触れ、「ヒロシマとナガサキ、そしてチェルノブイリのあとで、核のない発展の道を選ぶべきだった。原子力の時代から抜け出して、ほかの道を探すべきだ」と書き加えました。そして、「私は過去について書いたが、その過去は、将来の姿をあらわしたのだ」と締めくくり、原発事故が繰り返されることがないよう訴えています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151009/k10010264021000.html

***************

アベくん、このニュース見たぁぁぁぁ???

それから、原発立地自治体やナガタチョーで原発やりたくてウズウズワクワクしている皆さんや恐ろしいゴミは子孫が何とかすんだろ!の皆さんも見たぁぁぁぁ???

見てないなら見るといいよぉぉぉぉ(^ω^)
コンテントヘッダー

お好きな方のようですね

復興相は原発再稼働求める自民議連事務局長

社会民主党の又市征治幹事長は第3次安倍内閣について「新閣僚には、お友達と総裁選の論功行賞が目立つものとなっている」と酷評した。

また、復興大臣について「被災地出身ではない高木毅元国土交通副大臣が就任した。現地の声が届かなくなることを懸念する。復興相には被災地出身者を充てるべきである。加えて、高木氏は原発再稼働などを求める自民党議員でつくる『電力安定供給推進議員連盟』の事務局長で、高木氏の政党支部が原発で恩恵を受ける企業などから多額の献金を受け取っていた。福島原発事故再生総括担当大臣に、原発推進派で原発マネーと関わりのある高木氏を起用することは、極めて問題で、大きな疑問が残る」と早くも問題視した。

http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20151008/Economic_54126.htmlより抜粋

*************

この高木さんとやらのお父上は、元福井県の敦賀市長だったそうですね。1983年の講演で「原発マネーでウハウハ、棚ぼた式の町づくり。50年後・100年後に生まれた子どもが全部カタワになるやら分からないけど、原発やった方がいいよ」(ワタクシなりの解釈で抜粋)と発言した方なんですね。

そういう意識を持ったお父上に育てられたお子さんが「人々の思い」とか「危険性」とか、そういうものを「お金」以上に大切にしてくれるんだろうか?

原発マネーでウハウハするのがお好きなようだし、この人を閣僚にする当たり、アベちゃんが「国民はバカだから、まぁ何とかなるだろ」と思っている証拠なのでしょうね。

さて、ジミントー大好きな方々は、いつまでバカにバカ呼ばわりされて笑っていられますかね?
コンテントヘッダー

ちょ、、、おま、、、

入閣の河野太郎氏「脱原発」どうする ブログの公開中断
朝日新聞デジタル 10月7日(水)23時55分配信

自民党内きっての脱原発派として知られる、河野太郎衆院議員(麻生派)が初入閣した。河野氏はこれまで安倍政権の原発推進の方針に異議を唱えてきたが、7日の初閣議後の記者会見では持論を封印。また、原発再稼働を批判してきたブログは同日夜現在で「メンテナンス中」として、閲覧できない状態になっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151008-00000002-asahi-polより抜粋

*************

ちょっとさぁ・・・がっかりさせないで欲しいんだけど・・・

大臣の椅子って、そんなに良いものなの? 過去の発言を封じてしまうほどの力を持っているの?

今こそ言ってよ。期待しているんだから。
コンテントヘッダー

一致すると何なのか・・・ね?

もんじゅの断層 「将来動く可能性低い」で一致
10月7日 18時19分

福井県にある高速増殖炉「もんじゅ」の原子炉の下などにある断層を調査している原子力規制委員会の専門家会合が開かれ、委員らは、今示されているデータからは「将来動く可能性が低い」と考えられるとする見解で一致し、今後、現地調査をしたうえで、最終的な見解をまとめることを決めました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151007/k10010262341000.htmlより抜粋

**************

そこの人たちが一致したから、だから何なのだろう?

断層も一致してくれたら良かったのにね。
コンテントヘッダー

他の原因なんて無いでしょ?

「被ばくで発症」と主張 福島事故後の甲状腺がん 
2015年10月7日 04時00分

東京電力福島第1原発事故後、福島県で見つかっている子どもの甲状腺がんの多くは被ばくで発症したものだと主張する分析結果を岡山大の津田敏秀教授(環境疫学)らのチームがまとめ、国際環境疫学会の6日付の学会誌電子版に発表した。別の疫学専門家からは「結論は時期尚早」との指摘がある。

研究チームは、福島県が事故当時18歳以下だった約37万人を対象にした昨年末時点までの甲状腺検査の結果を分析。年間発症率は事故前の日本全体と比べ、20~50倍と算出した。さらに福島県内でも地域によって発症率が最大2・6倍の差があった。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015100601002207.html

*************

・・・そりゃそうだろ。と考えるのが普通なのだと思う。

結論は時期尚早などと言っている人たちは、原発事故でないと主張できる理由を探しているか、何だろうね?と誤魔化しながら自分の発言に責任が伴わないように現役でいる間は逃げ回るつもりの、どちらかだと思うよ。
コンテントヘッダー

で?

健康悪化は見られず 比較的高い線量地区での居住
福島民友新聞 10月3日(土)10時45分配信

原発事故で放射線量が比較的高い地域になった相馬市玉野地区の住民について、事故直後の2011(平成23)年5月と、約1年後の12年7月の健康診断の結果を比べた結果、生活習慣病につながる健康指標の悪化は見られなかったとする論文を相馬中央病院(相馬市)や東大などの研究者でつくるチームがまとめ、2日までに米災害医学専門誌に発表した。研究チームは「被ばくへの恐れや不安による健康影響が懸念されていたが、実際には影響は見られなかった」とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151003-00017644-minyu-l07より抜粋

**************

・・・へぇ、そう。
コンテントヘッダー

まだやっとるよ

福島事故後、国家公務員71人天下り 電力と関連団体へ

東京電力福島第一原発事故の後、電力会社や関連団体に天下りした国家公務員OBが少なくとも七十一人に上ることが、本紙のまとめで分かった。特に経済産業省は、事故を受けて電力会社本体への天下りを自粛するよう職員に求めているのに、電力会社の関連団体を受け皿に最多の十七人が再就職していたことが判明。電力業界との変わらぬ蜜月ぶりが浮き彫りとなった。

本紙は、内閣官房の公表資料を基に、二〇一一年三月十一日から今年三月末まで、電力会社や関連団体、原発を推進する団体に再就職したOBを調べた。

経産省の十七人のうち、六人は各地の電力会社が設立した電気保安協会に天下りしていた。電力十社で組織する電気事業連合会の出資比率が高い「日本電気協会」には、二人が天下り。協会の理事には事故当時、東電会長だった勝俣恒久氏も名を連ねている。ほかの九人も、電力会社や原発と関係が深い団体に再就職していた。

事故直後の一一年四月、当時の民主党政権から「原子力行政に疑念を抱かれないようにする」との指示を受けた経産省は、電力会社への天下りを自粛するよう職員に求めた。事故以前に六十八人の幹部OBが、電力と日本原子力発電、電源開発(Jパワー)の十二社に天下りしていたことが問題視されたためだ。

だが、電力本体への天下りはなくなったものの、関連団体は「抜け道」に。経産省の人事担当者は取材に「自粛は電力本体が対象で、保安協会などは対象になっていない」と答えた。

経産省に次いで多いのが海上保安庁で、東北を除く全電力会社に天下りしていた。一四年度は室蘭海上保安部長が東電柏崎刈羽原発(新潟県)に、東京海上保安部長が核燃料の運搬業「原燃輸送」(東京)に天下りしていた。

東電の広報担当者は「燃料輸送や発電所の港湾の安全確保に必要な人材」と説明し、海保は「再就職先は個人がそれぞれ探す。電力業界の仕事上、役に立つのかもしれない」とコメントした。

川内(せんだい)原発(鹿児島県)を再稼働させた九州電力と、その関連団体は警察や海保などから十三人を受け入れていた。九電は「原発の再稼働とは無関係。業務運営上、さまざまな角度から指導を受けるために採用した」と説明した。

内閣官房人事局の担当者は「法に基づき、適正に再就職している。再就職が原子力行政をゆがめるものではないと考える」と強調した。

http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015100402000062.html

****************

あの手この手で「俺たちの美味しいところ」を何とか死守する恥ずかしい大人たちであった。
コンテントヘッダー

自分で自分の首を絞めとる

原発交付金使い新施設建設へ

薩摩川内市は原発のある自治体に出される国からの交付金を使い、1度に1000人を収容することのできるコンベンション施設を建設することを決め、30日、市議会で基本計画の策定費用などを盛り込んだ予算案が可決されました。

薩摩川内市が新たに建設するコンベンション施設はまちのにぎわいを作り出す拠点施設として、九州新幹線も止まるJR川内駅前にある広さ8200平方メートルの市の土地に建てられます。

施設は展示会やイベントなどを開催するもので、1度に1000人を収容することのできるものにする計画で商談などに利用する会議室なども設けられる予定です。

薩摩川内市では、この施設の建設のために原発が立地する自治体に国から出される交付金25億円をあてることにしています。

そして、いまの市議会には施設の基本計画の策定費用など5800万円を盛り込んだ補正予算案を提出していて、30日の本会議で可決され、今後は、建設に向けて動き出す見通しです。

この施設について薩摩川内市は「人が集まる駅前にあることから原発事故の際には避難施設としても活用できるよう機能を整えていきたい」としています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5055183021.html

**************

薩摩川内市さん、おやめなさいってば。

そんなものを作ったら、維持するだけで莫大なお金がかかりますよ。展示会やイベントを頻繁に開催できる?維持費にあてるお金を産むと思う???

ホントにおやめなさいって。交付金をもらうなとは言わない。でも箱モノは作るな。

原発マネー中毒と言われても仕方ないのは、こういうところにあるんだよ。
コンテントヘッダー

笑おう

原発交付金 制度見直しで再稼働の促進を

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20150929-OYT1T50008.htmlよりタイトルのみ抜粋

**************

いつまで経っても現実を直視できないゴミウリ新聞さんですよ。

読んでごらん、あまりに必死で笑えるよ。笑うのは体にいいよ。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。